高い!胡蝶蘭は特別な花

胡蝶蘭というとお誕生日や記念日、パーティーや開店、企業祝いなどおめでたい席に利用されたり、故人を偲ぶ会などにも利用されるお花です。
高いものになると数万円という金額のお花なので大切な日の贈り物として利用されていますが、なぜ胡蝶蘭は他のお花よりもずっと高価なのでしょう。

胡蝶蘭というのはもともとフィリピンなど気温が高いところで成長するお花です。
ほかのお花のようにお花が咲く状態で輸入できず、国内で成長させることが必要なお花です。
胡蝶蘭を育てたことがある方もいらっしゃると思いますが、気温の変化に敏感なお花なので、美しく成長させることが難しく、また成長までに長い時間がかかる事でも知られています。

非常に気難しいお花なのです。
温度だけに弱いのではなく、お花同士が擦れてしまったりするとすぐ傷がつきます。
傷がつくと弱いお花なのですぐそこから腐ってしまうなど、もち運びにも非常に気を使うお花です。
こうした、「扱いが難しい」お花であり、成長させるのが難しいお花なので、その分金額も高くなってしまうのです。

美しく優雅な胡蝶蘭は目上の方に贈るお花としてもぴったりのお花です。
お祝いのお席に、また悲しみのお席にも似合う珍しい胡蝶蘭の美しさを維持させるためにはどのような配慮が必要なのでしょうか。

当サイトは魅力ある胡蝶蘭について、高価な理由やそのほか情報をお届けします。
これから胡蝶蘭を贈り物とする方や、育ててみたいという方の情報となれば幸いです。

Copyright © 2014 胡蝶蘭ってどうしてあんなに高価なの? All Rights Reserved.